2011年 06月 09日

素敵な出会い 

SEDONAに行く時というのは、SEDONAが呼んでくれた!と
よく聞きます。
うさんくさいと思うかどうかは別として、私自身は本当に
いろんなラッキーが重なり、全てがピッタリくる感覚がありました。

外国人の多さと早すぎる英語についていけず、ロサンゼルス乗換えの時も
帰りの搭乗口も、よくわからないで立ちすくんでいたら
声をかけてくれて、入り口まで連れて行ってくれた人がいたこと。

2日前に旅行が確定になり、空港からホテルまでの送迎を心配してくれ
オプショナルツアーも全て取消せざるおえなかった私に、
日本語ができる素晴らしいガイドさんを紹介してくれた人との出会い・・・
他にも現地でもたくさんの人に支えられて、楽しめました。

その中でも、ぜひSEDONAに行く時に紹介したい人がいます。
SEDONA在住で、ヒーラーさんのIKUKOさんです。

本来ヒーラーなので、ヒーリングをされているのですが
今回私の散々な前事情を知り、現地ガイドも引き受けてくれました。

IKUKOさんは、ガイド本に載っていないような特別な場所も知っていて
その人に合う場所に連れて行ってくれます。
私がまた行きたい!と感動した「生まれ変わりの儀式」の場所などもそう。

旅行会社などが主催するオプショナルツアーは、他の人も一緒だったり
時間制限もあるので、ある意味マニュアル通りに進行していくけど
IKUKOさんは、好きなだけその場所でリラックスしたり、休ませてくれました。
せっかく来たのだから「もうちょっと味わいたい」なんて後悔したくないよね。
おまけに、天気も確認してスケジュールを組んでくれました。

情報だけガンガン説明して、とにかくアクティブな感じのガイドさんは
私は苦手で、ペースが乱されて疲れてしまうのだけど、
IKUKOさんはそこらへんが絶妙で、心地よい距離の取り方をしてくれる方でした。
初めて会うのに、飾らずに話ができてすごくお世話になりました。
最終日に一緒にディナーでも!とお誘いしましたが、そんな事も初めてだったな。

ヒーリングがメインですので、もちろんヒーリングがおすすめですが
自分だけのベストな場所に案内してくれるガイドをお願いしたい方は
直接相談してくれれば、やってくれるそうです♫
http://www.minamoreikiplusinsedona.net/

SEDONAには、また行きたいなぁ〜というより、
また来るのだなと確信に近い感覚があり、それも不思議。
心よりもっと深い部分からエネルギーが満タンになったと
本当に体感できる場所でした。
[PR]

# by chibiko-bali | 2011-06-09 12:15 | SEDONA
2011年 06月 02日

SEDONAでの食事のあれこれ

英語のできない私が、帰国後みんなに聞かれたのは
「ご飯とかどうしたの?大丈夫だったの?」ってこと。
部屋やホテルのベランダでお惣菜やフルーツを食べる事が
多かったけど、レストランにも一人でチョイチョイ行きました。
e0183138_14361471.jpg

ここは、ニューフロンティア(オーガニックスーパー)の隣にある
中華レストラン。中華料理と寿司がある、外人が寿司カウンターで
寿司を握ってるのは、やっぱり日本人がみると奇妙なもんだね。
e0183138_14372970.jpg

中華だから・・・シュリンプと書いてあればエビシュウマイとか
そこら辺かと思ったら、エビの天ぷらでした・・・。
しかも、ソースがマヨネーズとチリソースで、塩つけて食べました・・・

そして、海鮮ヌードル。SEDONAって夕方から一気に寒くなり
温かい汁物が食べたかったのも、ここに来た1番の理由。
ラーメンっていうより、うどんで、ややしょっぱいとんこつスープ系の
白濁スープ。これまた美味しいも、まずくもない。

続きはこちらをクリックして下さい♪
[PR]

# by chibiko-bali | 2011-06-02 14:52 | SEDONA
2011年 06月 02日

New Frontiers オーガニックスーパー

e0183138_13591724.jpg

おそらく、セドナに旅行した人は必ず行くのではないか?という
オーガニックスーパーのニューフロンティアです。
バリでもスーパーマーケットに行くのが大好きだけど、
セドナでは、オーガニックスーパーマーケットっていう、すごく
スペシャルな感じがして、大好きでした。
e0183138_1412115.jpg

最初に入ったときには、野菜がダイナミックで全てが大きくてイキイキしてる!と
やや興奮ぎみで歩き回りました。こういうのを見てしまうと、
日本のスーパーの切りそろえられた野菜って・・・って思う。
e0183138_1442119.jpg

少し泥がついている感じが、さらにテンションが上がってしまい
買いたくて仕方なかったけど、
さすがにバリ島のように、
スーパーで買ってきた野菜や果物をフロントのスタッフに渡して
「部屋で食べられるようにして~」という甘えたお願いは、
アメリカでは通用しないだろうと思い断念しました。
ゆでて岩塩でもつけて食べたら美味しかっただろうね。

バリでは、スーパーで購入したフルーツでもチップを渡すと
綺麗にお皿に盛り付けて部屋に持ってきてくれるんだ♪

続きはこちらをクリックして下さい♪
[PR]

# by chibiko-bali | 2011-06-02 14:25 | SEDONA
2011年 04月 27日

BELL ROCK 一番心地よかった場所 

e0183138_003331.jpg

写真が多すぎたのと、毎日たえず赤い色の岩の景色に包まれすぎて
一体どれがどーだったのか正直混乱し始めている私。

ベルロックは、とっても登りやすい山で男性エネルギーの強い場所だそうです。
男性エネルギーが強いからどうだったのか、すでに忘れているけど
ここは登りやすくて、とにかく気持ちよかった。
歩いていて、とっても優しい感覚を受けたけど人それぞれだろうな。

犬の散歩とかしちゃってる人もいたし、幼稚園くらいの子供も登っていた
そのくらいヒョイッと登れる難易度なので、本当にお勧め。
そのくせ、景色がすっごく気持ちいい。

ベルロックは、今度はもう少し時間をかけて歩いたり、ボーっとしたい。
できたらオニギリを食べてごろっとしたいと思ったほど心地よいが
アメリカなんでオニギリを食べる事はできない・・・
e0183138_071790.jpg

日本にいると、こんな景色が嘘みたいに感じる。写真を見てると熱気を感じるけど
実際はとても風が冷たくて涼しい。半袖なんてとても無理。

相川七瀬の本に「決断の山」とあったけど、私はきちんと決断しないといけない事が
あったくせに、何も考えずにのんびりしてしまった。
でも、基本的に何かを感じようと必死に努力したりするのは、何か違うよなって
私は思いました。それってどこか頭で考えてる気がして。
ただシンプルに、頭を空っぽにして、目の前にある景色や自然の雄大さ、
優しさを楽しむのが逆に一番パワーを得られるのではないかなーなんて。
私流の考えです。

ベルロック、とても好きでした。
[PR]

# by chibiko-bali | 2011-04-27 00:20 | SEDONA
2011年 04月 24日

Black Swan 飛行機内で見た映画

e0183138_1441627.jpg

話が脱線してしまうけど、ロサンゼルス→成田の飛行機の中で見た映画。

英語版しかなくて、映像だけ見てる状態でしたが
言葉が全く分からなくても、映画をめったに見ない私でも
ものすごく、引き込まれて夢中で見ました。

白鳥の湖のスワン役を勝ち取ったヒロインが、プレッシャーやねたみなど
様々なものが闇となり、狂気となり、舞台で光り輝きながらも、
少しずつ崩壊していく心の描写が、とっても素晴らしかった。

日本では5月に上映予定だそうです。
主演のナタリーポートマンは、アカデミー賞の主演女優賞を受賞。
確かに、素晴らしい演技だったって思った。
一年前から、毎日5時間のバレエの練習をしていたそうです。


ちなみにスリラーということですが、確かに部分、部分の描写は怖いです。
もしかしたら、ありきたりな内容だと思うかもしれないけど、
私は引き込まれました。

脱線話、終わり。

飛行機の中で、こんな面白いの見れてよかったな♪
[PR]

# by chibiko-bali | 2011-04-24 02:13 | その他